弁護士に依頼するメリット 

弁護士に依頼するメリットは、逮捕されてしまった被疑者の精神的なサポートと事件の正しい処理が行なわれるように被疑者の味方になれることです。
 
被疑者として逮捕・勾留されている時点では、犯罪が行なわれたという事実があったとしても、誰がその犯罪を行なった犯人であるのかどうかというのは、当事者以外は誰にも分かりません。
 
警察はその真相を究明するために捜査を行なっているのですが、刑事事件の実務において警察官や検察官は比較的被害者に肩入れをしたり、先入観に基づいた捜査を行なうケースも少なくなく、冤罪であった場合でも被疑者の声はなかなか捜査に反映されないということがあります。
 
また、逮捕・勾留された後の取調べは、私たちがテレビドラマなどで見ている以上に実際は厳しいものであり、身柄を拘束された被疑者にとっての精神的な負担は大きいものです。
 
そのため、一刻も早くこの状況から開放されたいという思いのあまり、やってもいない犯罪を行なったという虚偽の自白をしてしまうこともあります。もし一度でも、虚偽の自白をした調書が作成されてしまうと、裁判の場でこれを覆すことは非常に難しくなります。
 
弁護士はこのように被疑者にとって不利になりやすい状況下において被疑者の味方となり、仮に被疑者が犯罪を行なっていた場合であっても、その犯罪が法律に則った正しい手続きと事件処理が行なわれるようにサポートをすることが可能です。



刑事事件でお悩みの方はこちらもご覧下さい。

ご家族・ご友人が逮捕されてしまった方へ ●刑事事件で弁護士ができること
●国選弁護人と私選弁護人の違い ●弁護士に依頼するメリット
ImgTop3.jpg
●HOME ●弁護士紹介 ●事務所紹介 ●弁護士費用 ●アクセス

初めての方でも安心してご相談いただける地元福井市の法律事務所です。
Copyright (C) 2013 弁護士法人ふくい総合法律事務所(旧:小前田法律事務所) All Rights Reserved.